2009.09.22

やっぱりアイフォーンかなぁ。

長年使ってきたX01HTの電池がそろそろご臨終です。

ばたばたしてて、いろいろと連絡をとる必要があるのに、これはヤバイです。

かといって今更、電池パックを替えて…と言うほどの機種でなし。

一応、機種変更の要件としては

・家族割引の関係でソフトバンクは鉄板。
・別に薄いとかカメラとかスタイリッシュとかワンセグとかには凝らない。
・QWERTY必須。今更テンキー入力には戻れない。

つーと、Xシリーズかアイフォーンしか多分残らんのですねこれが。

Xシリーズの特徴:
・JBしなくても携帯専用サービスの一部に繋げられる。
・近所のSBショップでは取り寄せすらしてくれない。
・OSが「窓モバイル」。メモリ管理が屑。
・アプリ資産は引き継げる。

アイフォーンの特徴:
・メモリでかっ。
・カコイイ
・指の皮脂が並じゃないし、フィルム貼るのも苦手なんで、タッチパネルはどうも…。
・田舎なのでメンテは絶望的。売りっぱなしケータイ。
・iTunesと繋げると変な悪さをしそう。
・携帯専用サービスは解約しなければならない?
・この忙しいのにカスタマイズ地獄とアプリ地獄が待っている。

…どっちにすべぇか。看病の合間を縫って考え中。
夏にプロのNさんと話をしたときには「断然アイフォーン」という話だったのだけれど…。

↓以下ご意見ドゾー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.10

トラックボールその後。

 結局、ロジクールの光学8ボタン無線式にしました。
 いや、いろいろ悩んだんですが、今までと似たようなエルゴノミクスデザインに惹かれましてね。

 で、感想。
・重い。全ての操作が重い。ボタンが重いホイールが重いボールが重い。
 いや、5年経過したトラックボールが如何に磨耗していたかということなんでしょうが。
 とにかくバネとかのレスポンスが重いです。頸肩腕症になりそう(ならんならん)。
・ボタンとボールの位置が全然違うので、慣れない。まあ、これは慣れの問題。
・付属ソフト、重くないかなぁ。いや、これまでX wheel NTを使ってたんだけど、一応純正
 マウスソフトに代えてみたのよ。で、気のせいか割り込みが重い…ように思える。
 ま、HoI2レベルなら問題ないけど…HoI3はぶっちゃけどうか(ていうか、HoI3は本体買い替えが
 必要だから関係ないかw)

ま、そんなとこです。まずは慣れだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.01

トラックボールが…。

不調になってきた。
MS製5ボタンホイール付きなのだが、
・追加ボタンのうち1つがもう反応しない。
・ホイールが触ってもいないのに動作して変な割り込みをかける。ウィンドウが突然上下動して読みにくいったら。
というかなりダメダメ状態。

…まあ約5年の酷使によく耐えたとは思うので不満はないけれど。
やっぱりそろそろ買い替え時かなぁ。
でも、トラックボールってそれなりのお値段はするのよねぇ。
今更マウス派には戻れないし…さて、どうするか。

追記:そういえば今日は俺様的には国保移行1周年記念日か。まあどうでもいいや。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.05.23

怖いものみたさって、こういうことを言うんだろうなぁ。

http://souku.jp/

"Fools rush in where angels fear to tread." (Alexander Pope)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.01.01

年末年始の動向。

 えー、まともなエントリとしては少し日が開きましたが、年末年始の動向一括ということで。

続きを読む "年末年始の動向。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.09

PC DEP○T(伏字)。

 コワルスキーは街かどのショー・ウィンドーで、きれいな花を見かけて、店に入った。
「赤いカーネーション十本と、バラ色のチューリップを五本ください」
「それが、どうも、お客様。花はお売りできません。あれは飾りでして。ここは肉屋なんです」
(「スターリン・ジョーク」平井吉夫編/河出書房新社)

 いや遂にプリンターさんがお亡くなりになりまして。
 プリントヘッドが印字位置に来なくなりましてですね。
 機械的な故障っぽいのでひょっとしてバラして修理すればなんとかなるかなとも思ったわけですが。
 流石に7年くらい埃とヤニの劣悪な環境下を生き抜いてきたので(まだUSBよりパラレルポートの方が信頼性の高い時期の代物)、まあそろそろ潮時かなと思って買い替えに行きました。
 で、7年頑張ってくれた御手洗絶望工場製品に敬意を表して今回も御手洗絶望工場製を買おうと思ったのですが。
 日曜日の午後に近所の総合家電店に買いに行ったのですが、狙ってた機種は売り切れ上位機種は展示品限りというあららな展開。

 諦めようかと思ったけれど、来週まで待つのも何なので、一応もう一軒あたってみることにした。
 そう遠くないところにヤ○ダ電器があるが、駐車場に入れにくい。
 Z○Aがあるが、少し遠い。
 うーん…仕方ない、PC DEP○Tにするか。前に行ったときはプレオープンで店員は殆どサービスというものを知らない、商品知識もない、在庫もなくて棚はガラガラ状態だったけど、オープンからしばらく経ってるからなんとかなるだろう。

 で、行ってみた。

 非常にすいていて気持ちがいい。ていうか来客数に比して店舗面積が広すぎるだけか。何をトチ狂ったか託児コーナーまで用意されてるぞオイ。いやオヤジがマザーボードをシリアルで選んでる間子供は預かってもらってた方が有難いんだろうけど。

 目的機種は発見。一応平積み。たださっきの家電店より千円ほど高い。それで目玉商品にしてるんだから価格調査努力が足りねぇよな。まあ千円くらいいいっちゃいいけど。

 で、上位機種とどっちにすんべぇかと思って探してみたが、上位機種の値段が書いてない。箱はちゃんと3つ4つ置いてあるのに、どこにも展示品も値札もない。

 仕方ないので店員を呼び止めて聞く。

 少々お待ちくださいと待たされて曰く、

「申し訳ありませんが、在庫はありません」
「え、でも、あれ、箱が…」
「あれは展示用のダミーでして」
「???ダミー???」
「…中は全て空です」
「???空き箱???」
「はい、さようです」
「???えーっと、つまり、その、棚に空箱を詰めてあるわけですか?」
「はい」
「??????」
「あの、お客様…」
「???いや、その、仰ってる言葉の意味は理解できるんですが、カラの箱を店内ディスプレイの為に積んであると、そういうことですよね」
「はい」
「…えーと、意図はよくわかりませんが、おっしゃることは判りました。結構です」
「では、失礼します」

 …てことはこんな店で物買ったら箱の中に何が入ってるか(あるいは入ってないか)判ったもんじゃないじゃないか。

 やっぱり来るんじゃなかった。

 というわけで結局普及機も買わずじまい。

 けたくそ悪いというか、割り切れないというか。

 とりあえず来週までプリンタなしの生活。まあ使う予定は(今のところ)ないからいいけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.07.03

はたらけ~はたらけ~はたらけ~はたらけ~(「労働者M」より)。

 「労働者M」と言ってもケラリーノ・サンドロヴィッチの戯曲(観てませんが)ではありません(挨拶)。

…しかしなんかここのところBlogpetと交代で交換日記してる風情になってきましたが、
実際問題絶不調でして。

6月の頭に燃え尽きたまままったく気力体力能力が回復しません。

続きを読む "はたらけ~はたらけ~はたらけ~はたらけ~(「労働者M」より)。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

私は帰ってきた(「征途」のマッカーサー式に)。

31日(水)
 もう心身ともに消耗し尽くしており、午後から出ようと思ったが14時出勤とかいう重役通り越して大名出勤(なんだそれは)状態。
 誤植込みで修正箇所が4箇所くらいということで定時までにちゃちゃっと上げる。
 定時から、当職場の人間の取り扱いの杜撰さに堪えかねて(という噂らしいが真偽の程は不明)今月末(ていうか今日)を以て中途退職(行先未定)する方の歓送会に出る。というかこれがあるので休めなかった。ホントは誤植の直しなんてどうでもよかった。
 席上ひたすらビール。て言うか多分他の酒をチャンポンした時点で胃と肝臓が(多分腸も)逝くことが確実だったのでとにかくビール。席上何があったか覚えてません。とにかく死にそうなので二次会の誘いも(気の置けないものも含めて)全部断って宿直帰。

続きを読む "私は帰ってきた(「征途」のマッカーサー式に)。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.08

やったもん勝ち。

 ソースネクストの「まるで手書き」というソフトを買ってみた。
 手書き内容から書き癖を抽出して自分だけのTrueTypeフォントを自動生成するソフトで、
 たとえばこんな感じのフォントが作れる↓。

続きを読む "やったもん勝ち。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.30

そういえば「ホイホイさん」もUSB機器。

 ふう、本当に怒涛の一週間であった(挨拶)。

 さて、ワタクシ、サンコーレアモノショップをリンクに入れてることからも判るように、デジモノだのUSBグッズだのには目がないわけですが。

 …さすがにこのUSBメモリには度肝を抜かれました。

 …うーん、ちょっと手が出せない。

(↓以下、wiking氏のコメント)

| | コメント (3) | トラックバック (0)