2013.04.01

プレスリリース。

人民暦102年4月1日

太月書店広報部

「さよなら、ラノベ。ぼくらは今日からレノベ。」
~新レーベル
「レフトノベル」刊行計画のおしらせ~

続きを読む "プレスリリース。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.29

「東方」消滅へのカウントダウン。

 年末に予定される「防衛計画の大綱」改定に向けた陸上自衛隊の組織改編案の全容が28日、明らかになった。全国に5つある方面隊のうち、関東などの防衛・警備を担当する東部方面隊(東方)を廃止する一方、東方傘下の第1師団を「首都防衛集団」に改編し、国の中枢でのテロやゲリラ攻撃への対処能力を強化。残る4方面隊を一元的に指揮する「陸上総隊」を新設、調整や運用を効率化する。
7月29日7時57分配信 産経新聞(via Yahoo!)

 以上、現実逃避行動に基く釣り記事でした。

#しかし、「陸上総隊」って「海軍総隊(日吉)」みたいでイヤーンな感じの名前だな。うん。

##で、「コッペリオン」はどうなってしまうのだろうw。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.07.20

かなりテンパってます。

俺、今抱えてる作業が一段落したら、こないだ届いた「鋼バシス」読むんだ…。

 あ、ちなみに、「鋼バシス」ってこれのことね(勝手に俺様式略称)。

…って、こんなことしてる場合じゃないのにっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.04

二刷でようやくゲット。

「なんだそのコスプレは。小暮伝衛門か?
「こんにちは、ヨハネ・クラウザーII世DEATH。」
「そんなに丸いクラウザーさんは居ねぇよ!」
「ともかくだ、まあ時事ネタということだな」
「全然聞いちゃあいねぇ」
「というわけで早速『レイ…』」
「(渾身の蹴り)やめろゴルァ!!」
「魂が抜けるかと思ったDEATHよ」
「やっていいボケと悪いボケの区別ぐらいいい加減つけろや」
「しかし、『陵辱ゲー禁止令』ってどうなのかね」
「その格好で真顔になっても説得力全然ないぞ」
「とりあえずウチは大丈夫じゃないっスかねぇ」
「ほほう、クズ店長、その根拠のない自信の由来は?」
「だからいい加減メイク落とせ」
「ゾーニングはきっちりやってますから」
「それ以前に、18歳未満のお客さんって、見えたことがないんですけどこの店」
「あー、ヤクザとか(ピー)な奴しか来ないもんな」
「俺のケツを舐めろ!(脳天からギタルマン一撃)」
「何すんスか」
「ゾーニングをきっちりしてる?どの口でそんなことが言えるのかねクズ店長君」
「やってますよぉ、CESAレーティングとかソフ倫マークとかきっちりチェックして。あと、教育委員会の通達とか
「ほほう、ではなぜこのソフトが一般客棚にあるのかな」
「なんスかソレ」
「『ポートピア連続殺人事件』…」
「どう考えても『陵辱ゲー』だろコレ。やす ふく ぬげ って。
「(渾身の右ストレート)」
「なにするんですかせんぱい」
「それが陵辱に該当するお前の思考回路を修正してやる!!あと、背広似合わねーからヤメレ。
 …でも待てよ」
「ああん?」
「『陵辱』がヤバイってことは、『連続殺人』の方がずっとヤバいんじゃねぇ?」
「確かに…そう言われてみれば」
「陵辱はフォローでなんとかなりましたけど、殺人だとフォローのしようがないですからねぇ」
「洒落にならん実体験をサラっと語るなこの顔だけスケコマシ。今月の給料ゼロにすんぞ
「(ヘナヘナ~)私が悪うございました、お許し下さい」
「本っ当にクズだな」
「ああ」
「でも、そうしたらどうするんですか?殺人絡みのゲームってかなり多いですよ?」
「そうだな…」
「『オホーツクに消ゆ』とか」(ブッ)
「『さんまの名探偵』とか」
「いい加減その時代から離れろレトロゲオタ」
「じゃ、『ひぐらし』」
「…それは別の意味でイタいな、ていうかトラウマ」
「なじぇに?」
「80年代を覚えているか?」

(寒い突風がヒュー)

「…あの頃のことは忘れよう」
「ああ」
「でも僕ちんハーツ・オブ・アイアンがあれば全然OK。Nuke'em! Nuke'em! Nuke'em!
「(拳が顔面直撃)そのキノコの山は何だ!!」
「やだなぁ、記号ですよ記号、数値と記号が減るだけ。問題なし」
「(無視)あー、でもそうすると戦争モノも全部ダメか」
「『一人殺せば殺人だが、百人殺せば英雄です!百人乗っても大丈夫!』」
「あれはほっとけ」
「でも、そうするとウォーシミュレーションとかタクティクスRPGとかも全滅なんですか?」
「ああ、そうなるな」
「『怒』とかダメ?」
「だから離れろ!」
「『ゲバラ』」
「それはそれ以前に2Pキャラの肖像権問題」
「無双系も全滅ですよね…」
「『ガンダム無双』系はガチOK。敵は全部DG細胞で出来たデスアーミーだから。『超級覇王電影弾!』
「じゃ、空戦モノは敵が全部無人機という設定ならOKか」
「それって、『この作品に登場する女性キャラは全員エルフで300歳以上です』ってテロップ入れるのと変わらないんじゃ…」
「…あんまり解決策になってねーなー。俺ら一体何売ればいいわけ?」
「売るなってことじゃね?」
「氏ねカス」

「いらっしゃいませぇ」
「客?…なんだ、タムケンのカシラか」
「タムケンじゃねーよ!ったく、この店は客あしらいが相変わらずだな」
「で、今日は何を?」
「im@sのDS版」
「相変わらずイケテマスねアニキ」
「この店で飾ったって始まらねーだろ…ん?何か騒いでたのか」
「ええ、陵辱ゲー規制についてちょっと…」
「うら若い乙女キャラだったよな、連載当初」
「さらっと口に出したな」
「ん?あんなもん禁止だ禁止。全然リアリティの欠片もねーぞ。あんなに簡単に堕ちるんだったら、風呂に沈めるのにあんなに苦労しねぇっての」
「大変だカシラ、また天政会の連中がカチコミを!!」
「ちっ。分かった。すぐ行く…じゃ、入荷連絡はいつもの携帯宛で夜露死苦」
(ピュー)
「なあ」
「ん?」
「この現実の前に、『規制』って、何か意味あんのか?」

(本誌読んでないんで、本物とネタかぶってたらすみません)

続きを読む "二刷でようやくゲット。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.28

今週の「もやしもん」。

 えーと、今週号の「週刊モーニング」に(断じてイブニングではない)乱丁があった、ということで、昼飯喰いに出たついでにちょっと覗いてきました。

 確かに報道どおり乱丁でした。
 で、「首都圏は差し換えが間に合った可能性がある」という話でしたが、してみればウチは首都圏ではないようです(笑)。(いや、ちょっと微妙な立ち位置なので…あと、コンビニでチェックしたので、書店売りとは経路が違う可能性も否定できませんけど)

 乱丁の内容ですか?んー、「たまにある大失態だけど、もっと酷い乱丁なんてそれこそ世の中キリがない」って感じですかね。ま、なんちゅうか、ここが肝、ってネタで、打ち合わせのタイミングと明らかに違うツッコミされて、しかも客が引いたら、そりゃ相方にやるせない怒りを感じるのもしかたないわ、とも思いますけど。

 ま、そんなこんなで、生存報告に代えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.15

逃避行動中。

 余り書くことがありませんw。
 いろいろとやるべきことがあるのですが、基本的に先様の予定で全部停滞中。

 かなり体調は良くなってきたようです。なにしろ、本が(斜め読みでも)読める!
近来にない状況ですな。

で、最近読み飛ばした本。
「毛沢東の朝鮮戦争」(朱建栄、岩波現代文庫)
「国際政治史の理論」(高橋進、同)
「13日間」(ロバート・ケネディ、中公文庫)

 まああれだ、「瀬戸際戦略」についてちょっと理解が深まったぞ、と。

 ま、そんなところで近況報告に代えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

一つ終わると気が抜ける。

 確定申告を抜けると、そこは逝き国だった。

 というわけで金土日とボケーっとしてました。
 週に一つことしかできない、困ったもんです、ハイ。

 そんな中で幾つかまとめて。

続きを読む "一つ終わると気が抜ける。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.24

百舌谷さん逆上する:2巻。

 を買ったんですけどね。かなりブルーになってしまいました。(鬱は入りませんでしたけど)
 
 いや、中身は篠房先生らしい暴走っぷりが相変わらず読者を選ぶ良作ですよ。自分的にはツボ。
 
…問題は「カバー裏漫画」でして。
 まあその何だ、作者お薦めの作品が大量列挙されてる訳ですけどね。それ読んで「うんうん、確かに確かに、あれはいいものだ」と納得してる自分がいる訳ですよ、ええ。
 で、通して見直すと…
 
 いやその自分の感性というか傾向というかそうしたものにですね、ええ、何というかその凄まじい疑念がどろどろと。
 
んー、なんちゅうか世上、ごく物柔らかに言って「悪趣味」とか「ダメ人間」とか言われる類だよねと。
 ま、好きなモンは好きなモンでしょうがないんですが。しかしねぇコレだけ並べられると圧巻ではありますな。興味持たれた方は買うなりブクオフでカバー外して立ち読むなりすることをお薦めしますよ、うんうん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.01.22

タイトルもネタ切れ。

 水曜日は医者へ…先週は臨時、今週は定例。
 しかし、なぜまたこんなに今日(水曜)はMRが多いかなぁ。
 外来患者に混じって、4人待ってましたよ。
 1月の、21日って、何か医薬品業界的にメルクマールあんのかしらん。
(薬屋は20日〆だとか、1月は業界的に拡販月だとかそーゆーの)

 お陰で随分待たされました。1時間早めに出られたのに30分くらい遅れで診察。
 最後の方でMRに1人順番を抜かされましたけどね(ちょっぴり怒)。まあ彼らは商売、私は30分を争う症状ではないし、そこは寛容の精神で(怒)。←顔と内心が違ってますよ?

 ま、一週間で突然何かが変わる訳もなく、診察自体はその旨で終了。就職相談なんかもしちゃいましたが、まあQoL上げるのも精神医療のうちですし(その単語マテ)。

 医者行ったあとは書店でちょっと情報収集…のはずが、未購入の佐藤雅美の新文庫が2冊も出ていた(「町医 北村啓純宗哲」と「青雲遙かに」)ので買う羽目に。や、文庫化されたら必ず買うことにはしてるのでこれはもうしょうがない。
 あと、ついふらふらと宗教書というか癒し系の本を買ってしまいました。衝動買いには違いないけど、まあ6ヶ月買うか買わないか悩んでいたので6ヶ月執着が残っているならまあ買ってもよかろうと。で大散財ですよ。…読んでみたらやっぱり聖人のみことばが臓腑にしみわたるわけで、ああ買ってよかったなと。…メンタル弱ってるので、変な宗教に染まらないかちょっと我ながら心配ですが。

 帰宅してとりあえず求人情報誌と買った本全部読み終わったら一日暮れました。

 ちなみにこれでパワー消耗して木曜は何もせず。いかんねこれは。

 明日あたり職安かプールか両方か行かんと…ますますヒキー化が進行する。

 しかし「1日休んでパワー蓄積」→「焦って2日分パワー消耗」って泥沼。このサイクルも改善せんと。

 ああっ、人間として課題が多すぎるッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.07

日々雑記。

 ふと気付けば5日も空いてしまいました。うーん。こんなペースでいいのか。
 とはいえ例によってまとめて取りとめも無くつらつらと。

続きを読む "日々雑記。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧