2013.09.02

宮崎駿氏引退のニュースを聞いて真っ先に思い出したこと。

月並みで恐縮ですけど。

In August 2005, Mr Toshio Suzuki of Studio Ghibli came with Mr Hayao Miyazaki to talk with me and my son (who controls the trust which owns the Earthsea copyrights). We had a pleasant visit in my house.
It was explained to us that Mr Hayao wished to retire from film making, and that the family and the studio wanted Mr Hayao's son Goro, who had never made a film at all, to make this one.
(snip)
I am told that Mr Hayao has not retired after all, but is now making another movie. This has increased my disappointment. I hope to put it behind me.
 
- Gedo Senki, a First Response by Ursula K. Le Guin

…とまれ、他人事として見る限り、作家の断筆と同じで、仮に死病に冒されておられようとも、宮崎駿氏自身の創作への意欲を断ち切ることはご本人にもできないんじゃないかなぁと思いますけど。ただ、近日中に記者会見をされるとのことなので、その席上で「『長編アニメーション映画の監督』はもうやらない(というか、やりたいんですけど体力的に無理です)」的な宣言はありえるのかなぁ…とも思いますし。

 一時代を築いた(←月並みにも程がある表現)才人だけに、個人的には引退を惜しむ気持ちが大きいですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.25

文体練習。

【京城31日同盟】4月3日から韓国側の立ち入りが拒絶されている開城工業団地の再開問題を巡って韓国統一部が北韓が対話に応じなければ重大な措置を取ると25日に発表したことについて共和国祖国平和統一委員会が南傀の挑発は無慈悲な報復により報いられるだろうと声明を発したことに対して韓国国防部が北韓のいかなる武力行使にも対応する準備は出来ていると言明したことに応じて朝鮮人民軍総参謀部が美帝南傀の無益な抵抗を蹂躙し半島を解放する無警告の戦争はいつでも開始できると最後通告を行ったことに対応して韓国外交通商部が北韓軍が挑発を続けるならば同盟国及び在韓国連軍と連携して断固たる措置を取るだろうと表明したことに関して労働新聞が社説で朝鮮人民軍及び共和国人民は偉大なる領導者のもと核保有国として一大核大戦を戦い抜く決意を既に固めていると論評したことに基き青瓦台筋が北韓に核使用の可能性があるなら先制排除も辞さないと発言したと複数の韓国メディアが報じたことを受けて朝鮮労働党中央委員会と共和国最高人民会議常任委員会が朝鮮中央通信を通じて連名で朝鮮全土の全人民に即時かつ全力での行動蹶起を促したことを重く見て国連事務総長が両政府に一層の自制と速やかな対話再開を求める談話を公表した一連の事態に首を突っ込むべく誰に頼まれた訳でもないのに板門店入りしていた鳩山"友"紀夫元首相が「やっぱり友愛だよね」と自身のマイクロブログのツイッターに書き込みを行ったことへの反応として、南北両国の国連大使がそれぞれ「お前に言われたくない」「貴様は黙ってろ」とのフォローを返していたことが明らかになりました。
 この件につき、鳩山元首相は「フォロワーが二人も増えたことは、東アジア共同体と友愛の理念の理解がトラストミーされたと確信せざるを得ないのではないかという腹案がある」などとしており、恐らく現状を前向きに捉えているのではないかとみられています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.04.16

あーあ。

「スポニチアネックス」より、三國連太郎さんの追悼記事…のはずだよねこれ↓。
(リンク先はWeb魚拓)

http://megalodon.jp/2013-0416-0653-51/www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/16/kiji/K20130416005622350.html

…これだけのネタでブログエントリ書くくらいなら某ついったとか始めた方がいいのかな。いまさらだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.01

プレスリリース。

人民暦102年4月1日

太月書店広報部

「さよなら、ラノベ。ぼくらは今日からレノベ。」
~新レーベル
「レフトノベル」刊行計画のおしらせ~

続きを読む "プレスリリース。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.03.26

ナムチム!。

ヘイトスピーチをするつもりは全くないんだけれども。

しかし、南の連中のゴタゴタっぷりには何かにつけてため息が出るばかり。

いっそ、北が南進して併合しちまえばちったあ状況が落ち着くんじゃね?

続きを読む "ナムチム!。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.24

近日公開「エンド・オブ・ホワイトハウス」。

元北朝鮮のコマンドがアメリカ大統領官邸をジャックする映画、だそうで。
(↑リンク先誤り)

以下、トレイラーをお楽しみください。

…何か間違った気もするが、まあいいか。仮想戦記には違いない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.03.06

1日遅れの没後60年記念。

正確には3月5日でしたが。

ということで、追悼動画を貼っておきませう。

セルゲイ・プロコフィエフ作曲
カンタータ「祝杯(zdravitsa)」(op.85)
(指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー)

あ、書き忘れましたが、もちろんプロコフィエフの没後60年記念ですよ。ええ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.03.04

爾俸爾禄、民膏民脂。

えーと、いまさらですが、中央日報日本語版の記事(http://japanese.joins.com/article/913/168913.html)より。

日帝海兵隊MP之図壱

いやもうさんざん某所とか某所とかでネタにされつくした記事だとは分かってるんだ。
後ろにいる日本兵が、彫りが深くて肌が白くて迷彩服着てテッパチが違くて「MP」って腕章つけてるのもわかってるんだ。

いやツッコミたいのはそこではなく。

続きを読む "爾俸爾禄、民膏民脂。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.12

またバカなものを作ってしまった(同案多数)。

やっつけ仕事とはこういうことを言うんだぜw。
…同案多数だろうなぁ。
Space_for_rent

たぶんプラカードの文字は見事にEngrishなんじゃないかと思います。
All your base are belong to us.

…あ、ついでにクラッキング除けのおまじないも書いとこ。
「急急如律令。勿忘六四天安門。」

|

2012.12.03

地獄の釜の蓋が開きましたよ、と。

FCバルセロナの選手がカタルーニャ独立旗を掲げようが、
スコティッシュ・プレミアリーグの選手がスコットランド独立プラカードを掲げようが、
ベルギーのフランドル分離派の選手がスローガンを掲げようが、
ベルギーのワロニア分離派の選手がスローガンを掲げようが、
イタリアのパダーニャ独立派の選手がスローガンを掲げようが、
スルプスカ共和国独立派の選手がスローガンを掲げようが、
セルビアの選手がICCに抗議のプラカードを掲げようが、
大オーストリア懐古趣味と大ハンガリー懐古趣味の選手が宣伝戦を繰り広げようが、
ギリシャの選手がマケドニアの国名に難癖をつけようが、
モルドバのルーマニア合邦派が合邦万歳を叫ぼうが、
グルジアの選手がアブハジアと南オセチアの「占領」に抗議しようが、
イスラエルの選手が「エルサレムは永遠で不可分の首都」と実効支配を強調しようが、
クルディスタン出身の選手が「クルドは一つ」と掲げようが、
スーダンの選手が南スーダンは歴史的にスーダンの一部と主張しようが、
モロッコの選手がセウタとメリリャと(略)はモロッコ領と主張しようが、
ビアフラ出身の選手が独立を叫ぼうが、
ソマリランド出身の選手が独立を(略)
カビンダ出身の選手が(略)
アザワド(略)
(中略)
インドとパキスタンの選手がカシミールの帰属を巡って罵り合おうが、
チャイニーズベイジンの選手が(略)と(物凄く多数略)は自国の核心的利益だと主張しようが、
チャイニーズタイペイの選手が台独を唱えようが、
DPRKの選手団が感極まって「金正恩将軍を命懸けで死守せん」を歌い始めようが、

(以下ずぼっと大量に省略)

ピッチで起こったことは偶然だと強弁し続けることさえできれば
2試合の出場停止と30万円程度の罰金でケンチャナヨということですねわかります。

…とりあえず思いつくままに列挙したけど、世界中の政治的主張ってとてもとてもこんなもんじゃ済まネェよな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧