« ありがちネタ。 | トップページ | こんなこともあろうか…と…。 »

2012.04.06

イッテツバスター!

【テヘラン同盟8日】6日からイランを訪れていた鳩山友紀夫(旧名:由紀夫)元総理は、本日大統領官邸においてアフマドネジャド大統領と10分間にわたり会見し、その後共同で記者会見に臨み、共同声明を発した。その骨子は以下の通り。

・イランにも、他の国々と同様に原子力平和利用の権利はある。
・IAEAの査察受け入れ等、イランは原子力の平和利用の為に必要十分な手段を取っていると認められる。
・にもかかわらず、イスラエルがイランを非難しているのは不当である。
・イスラエルは、他国を非難する前に、まず自らが完全に核廃絶をしたことを示すべきである。
・イスラエル、およびユダヤ財閥・マスコミに踊らされた西側諸国がイランに対して行っている戦争挑発は不当なものであり、各国の良心的な勢力は自制のために最大限の努力をすべきである。
・関係各国は、この問題を友愛の精神をもって解決するよう努力すべきである。
・日本国民は、一部の挑発者の策動をのりこえ、イラン国民の平和的努力を支援する用意がある。

 なお、今回鳩山元総理に同行し、大統領会談にも同席した大野参院議員は、会談中に急性胃潰瘍で搬送されたため記者会見には姿を見せなかったものの、生命には別状はないとのこと。
--
 …私レベルの考え付く斜め上ってこの程度(ユダヤ陰謀論承認と公言、日=イラン反米反ユダヤ「友愛」連帯表明など)なんですが(とても虚構新聞の域には達しません)、果たして現実はどこまで行くか。ちょっとwktk、かなりショボーン(日本の国益的に)。

|

« ありがちネタ。 | トップページ | こんなこともあろうか…と…。 »

コメント

ご無沙汰いたしております。

久方ぶりのご健筆、味得させて頂きました。

投稿: 七師三等兵 | 2012.04.06 18:30

永田町界隈では「鳩山の『イラン』外交」とか「イラン、核の兵器転用、してないヨー、トラストミーね」と言われたとか、色々辛辣なジョークが出回っているようですw
(ソースは主に産経と読売)

しかし、まさか鳩山に陳謝する(形だけでも)外交官がこの世に存在するとは思いませんでした。
それが今回の一番の成果ですかね(オイ)

投稿: 内藤 | 2012.04.11 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イッテツバスター!:

« ありがちネタ。 | トップページ | こんなこともあろうか…と…。 »